2020年5月24日日曜日

問題児ブローナー ラップ歌手で「10億円稼ぐ!」 
パッキャオ戦以降出番なく路線変更!?

 数々の問題を起こしリング外で醜聞まみれの元4階級制覇王者エイドリアン・ブローナー(米=写真)が現役に見切りをつけ、ミュージシャン転向を口にしている。ブローナー(30)は2019年1月ラスベガスでマニー・パッキャオと対戦し大差の判定負け。その後リングに登場していない。

 ブローナーは最近ソーシャルメディアを通じ、カムバックにあたり法外とも言える1000万ドル(約10億700万円)を要求。しかし誰にも相手にされず、以前彼の試合を中継したショータイム・スポーツのスティーブン・エスピノサ社長から「ブローナーと金銭面の話し合いをする余地は一切ない」と突き放されていた。

 そこで思い立ったのがラップ歌手の道。以前ブローナーは道楽半分でラップの曲を吹き込んだことがあり、知り合いのアーティストのレコーディングに参加した経験もある。そして今度は本格的にラップ歌手としてデビューする気持ちを明かした。

「これからはアルバムを出すことに専念する。ラッパー1本でやっていく。リングに戻る気はない。(ラップで)1000万ドル稼いでやる!」とブローナー。あくまで1000万ドルにこだわっている。


-->