2020年6月25日木曜日

バンタム級上位ランカー マロニー兄あす登場 
双子弟の敗北から2日…世界挑戦アピールできるか

 あす25日(日本時間26日)米ラスベガスのMGMグランド・カンファレンスセンターで開催されるトップランク興行の計量が24日行われた。メインに登場するジェイソン・マロニー(豪)が117.7ポンド(53.38キロ)、対戦相手のレオナルド・バエス(メキシコ)が118.3ポンド(53.66キロ)を計測した。

マロニー(右)とバエス

 マロニー(20勝17KO1敗)は18年10月、WBSS初戦でIBF王者だったエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)にプロは黒星を喫して以降は3連勝。バンタム級でWBA3位、WBC&IBF4位、WBO5位と好位置につけて今回の試合を迎える。

 バンタム級はマロニーとWBO挑戦者決定戦を行うはずだったWBO1位、IBF2位のジョシュア・グリア(米)が16日のノンタイトル戦で敗れる波乱。マロニーの双子の弟アンドリューは23日の防衛戦で足元をすくわれ、WBA・S・フライ級正規王座から陥落した。

 この嫌な流れを断ち切り、世界挑戦につながるパフォーマンスを披露するのがマロニーに課せられたミッションだ。10日前にこの試合に急きょ抜擢されたバエス(18勝9KO2敗1無効試合)はアップセットを狙う。Photo by Mikey Williams / Top Rank


-->