July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボストン爆弾テロ事件 実行犯は元有力アマボクサー

ボストン爆弾テロ事件 実行犯は元有力アマボクサー

2013年4月20日 15時59分

 15日(日本時間16日)ボストンマラソン中に発生した爆弾テロ事件の実行犯の一人とされるタメルラン・ツァルナエフ容疑者が、米国のアマチュア大会ナショナル・ゴールデン・グローブに、ニューイングランド地方代表選手として出場していたことが判明した。同容疑者は18日、警察隊との銃撃戦で死亡している。

 ボクシングシーン・ドットコムなどが伝えたもので、2009年ソルトレークシティの大会にヘビー級として参加した。チームメイトの一人は「スキルよりも右のビッグパンチを振り回すタイプで、リカルド・マヨルガのようだった。性格は口数が少なく物静か。一人で部屋に閉じこもっていた」と証言している。当時は「ボストン・ボクシング&フィットネスジム」に通いながらキャリアを進めていたという。

Related article
関連記事