July
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > スライマン会長がWBC総会を欠席

スライマン会長がWBC総会を欠席

2013年10月31日 20時42分

スライマン会長

 今年で第51回となるWBC(世界ボクシング評議会)の年次総会が11月3日から9日間の日程でタイ・バンコクで開催される。開幕前のビッグニュースは“WBCの顔”ホセ・スライマン会長が1975年の総会以来初めて欠席することだ。

 スライマン会長は今月、ロサンゼルスのUCLAメディカル・センターで心臓のバイパス手術を受けた後、静養中。回復までまだ時間が必要で、世界最大規模を誇る自身の団体のイベントへの出席を辞退すると発表した。同氏が音頭を取っていた「WBCワールドカップ」も開催が延期されている。

 総会での議題、行事に関しては子息のマウリシオ・スライマン執行部長やWBC委員会のメンバーに指示を送り、支障なく総会が進行するよう図っているという。

 総会に出席予定の新旧チャンピオンは次のとおり。セルヒオ・マルティネス、ミゲール・コット、ジェフ・フィネク、ナイジェル・ベン、リッキー・ハットン、チキータ・ゴンサレス、カルロス・サラテ、ルペ・ピントールと地元タイが生んだチャンピオンたち。

Related article
関連記事