2013年10月31日木曜日

ゴロフキン対スティーブンス オフィシャル陣発表

 今週土曜日11月2日、ニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデン(シアター)で挙行されるWBA世界ミドル級タイトルマッチの審判団が発表された。全員米国人で、レフェリーはハーベー・ドック(ニューヨーク)、ジャッジはマイケル・パーニック(フロリダ)、マックス・デルーカ(カリフォルニア)、ジョン・ポトゥライ(ニュージャージー)。

MSG登場のゴロフキン(右)とスティーブンス

 王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)、挑戦者カーティス・スティーブンス(米)は30日(日本時間31日)タイムズ・スクウェアでプレゼンテーションに出席。メディアやファンに囲まれフェイスオフに応じた。Photo/BoxingScene.com


-->