WOWOWO井上

WOWOWO井上

2020年10月17日土曜日

12.12ヘビー級3冠戦 ジョシュアvs.プレフ決定 
フューリーはワイルダー以外と防衛戦計画

 ヘビー級のWBAスーパー・IBF・WBO統一王者アンソニー・ジョシュア(英)vs.IBFの指名挑戦者クブラット・プレフ(ブルガリア)が正式に決まった。以前から報じられたように期日は12月12日、会場はロンドンの02アリーナ。16日、主催のマッチルーム・ボクシングが通達した。

 このカードは5、6月ごろからスケジュールが発表されていたが、コロナパンデミックの影響で正式発表に至らなかった。また17年10月にセットされた時はプレフの負傷で中止になっていた。イベントはある程度、観客の入場が許可される見込みだが、今回の発表では触れられていない。

 地元での防衛戦となるジョシュア(23勝21KO無敗)は昨年12月サウジアラビアでアンディ・ルイスJrに3-0判定勝ちで3つの統一王座を奪回。「12月12日、再び私のベルトが争われる。12月13日にはまた私の腰に巻かれていることだろう」と勝利を誓った。

 プレフ(28勝14KO1敗)は14年11月、当時の統一王者ウラジミール・クリチコに挑戦し5回KO負け。その後8連勝してジョシュアに挑む。「ブルガリアのような小国に世界ヘビー級王者が誕生すれば大きな偉業」とアップセットを目指す。

 ヘビー級は今月31日、同じ英国でオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)が転向第2戦をデリック・チゾラ(英)と行う。またアレクサンドル・ポベトキン(ロシア)vs.ディリアン・ホワイト(英)のダイレクトリマッチが11月21日に決定。

 そして12月5日をメドにWBC王者タイソン・フューリー(英)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米)に代わる相手と防衛戦を計画しており、注目試合が目白押しとなりそうだ。


-->