日本語

Home > ニュース > “初回KO男”ユーリ阿久井 あす日本フライ級V1戦 
挑戦者の藤北誠也 三迫ジム10人目の王者目指す

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年10月17日 土曜日

“初回KO男”ユーリ阿久井 あす日本フライ級V1戦 
挑戦者の藤北誠也 三迫ジム10人目の王者目指す

 あす岡山県浅口市の浅口市立天草公園体育館で開催される日本フライ級タイトルマッチの計量が17日に行われた。王者ユーリ阿久井政悟(倉敷守安)が50.8キロ、1位挑戦者の藤北誠也(三迫)は50.5キロでクリアした。

計量を終えた王者の阿久井(左)と挑戦者の藤北

 この試合はチャンピオン・カーニバルの一環として3月に行われる予定だったが、コロナ禍で結局7ヵ月延びることとなった。

 14勝10KO2敗1分のチャンピオン、阿久井は10度のKO勝ちのうち初回決着9度を誇る。これが初防衛戦だが、昨年10月の王座決定戦(小坂駿に初回TKO勝ち)と同じリングはゲンもいい。

 一方の藤北は13勝6KO4敗。カーニバル挑戦者決定戦で相手の負傷辞退により計量だけ行って手に入れた阿久井への挑戦権。今回待ちに待ったタイトルマッチの舞台で、強打のチャンピオンからベルト奪取を狙う。ちなみに藤北には三迫ジム現役10人目(!)の王者誕生記録もかかる。

 なお今回の「桃太郎ファイト」(倉敷守安ジム主催)はボクシングレイズで配信される予定。


Related

関連記事