日本語

Home > ニュース > 井上尚弥がMGM入り ラスベガス防衛戦あと3日 
外出制限されるも「なるべくリラックスしたい」

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年10月29日 木曜日

井上尚弥がMGM入り ラスベガス防衛戦あと3日 
外出制限されるも「なるべくリラックスしたい」

 WBAスーパー・IBF世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥(大橋)が現地時間28日、試合の行われるMGMホテル内のザ・バブルに入った。大橋ジムより本日も情報が届いた。

 31日(日本時間11月1日)、MGMでWBA2位、IBF4位のジェーソン・モロニー(ソーストラリア)と防衛戦を行う井上は18日に現地入りしてトップランクジムで調整。27日で練習を打ち上げ、それまで宿泊していたホテルからMGMに移った。

 試合4日前からMGMに隔離されるのがトップランクのルール。井上は隔離前にプロモーションのためMGMリゾーツのビル・ホーンバックル社長と対面した。その後、同じイベントに出場する平岡アンディと合流し、セコンド陣とともにPCR検査を受けた。検査の結果が出る翌朝まではホテルの部屋から一歩も出ることができない。

 井上は「ホテルを移動することで環境が変わりますが、バブルではなるべくリラックスすることに努めたいと思う」とのコメントを発した。

 試合現場に入れるのはMGM入りした選手とスタッフのみ。現地入りしている残りのメンバーはテレビで井上の試合を見ることになる。写真提供=大橋ジム


Related

関連記事