日本語

Home > ニュース > 中谷潤人の対抗王者 マルティネスがV3戦 
12.19アラモドーム カネロvs.スミスの前座
ニュース

2020年12月3日 木曜日

中谷潤人の対抗王者 マルティネスがV3戦 
12.19アラモドーム カネロvs.スミスの前座

 WBCフライ級王者のフリオ・セサール・マルティネス(メキシコ=写真)が12月19日、米サンアントニオのアラモドームで挑戦者2位のフランシスコ・ロドリゲスJr(メキシコ)と3度目の防衛戦を行うことになった。主催のマッチルームボクシングが発表した。

 イベントのメインはWBA・S・ミドル級王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)とWBA同級スーパー王者カラム・スミス(英)のビッグマッチ。試合の模様は日本でDAZNが放映する。

 25歳のマルティネス(17勝13KO1敗)は昨年12月、かつて比嘉大吾(Ambition)に土をつけたクリストファー・ロサレス(ニカラグア)との王座決定戦を制して世界王者に。好戦的で小柄なメキシカンは3度目の防衛戦を迎える。

 27歳のロドリゲス(33勝24KO4敗1分)は14年3月、WBOミニマム級王座に就き、その後高山勝成(寝屋川石田)に勝利してIBF王座を吸収。15年にL・フライ級に上げての2階級制覇はドニー・ニエテス(比)に阻まれた。無冠が6年続いているが、その間に14連勝して今回のチャンスを手にした。Photo/SUMIO YAMADA

■フライ級世界王者
WBA アルテム・ダラキアン(ウクライナ)
WBC フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)
IBF モルティ・ムザラネ(南アフリカ)
WBO 中谷潤人(M.T)

Related

関連記事