February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBO・S・フェザー級戦 ヘリングvs.フランプトン 
4.3ドバイ 元4階級制覇王者ニエテスも出場予定

WBO・S・フェザー級戦 ヘリングvs.フランプトン 
4.3ドバイ 元4階級制覇王者ニエテスも出場予定

2021年2月25日 12時38分

 延期が発表されたWBO・S・フェザー級王者ジャメル・ヘリング(米=写真肥大)と挑戦者カール・フランプトン(英=同右)のタイトルマッチが4月3日、アラブ首長国連邦のドバイで開催される見通しとなった。ESPNなどが報じている。

 3度目の防衛戦を迎えるヘリングと、S・バンタム級でWBA&IBF王者となり、フェザー級でもWBA王座を獲得したフランプトンの一戦は昨年に計画されながら、新型コロナウイルスやヘリングのけがで何度か延期となり、今月27日にロンドンで予定されていた試合がフランプトンの手のけがにより延期となった。

 新たな日程は4月3日で会場はシーザースパレス・ドバイ。イベントには元4階級制覇王者のドニー・ニエテス、S・バンタム級の世界王者候補アルバート・パガラのフィリピン勢も出場予定。ニエテスは18年大みそかの井岡一翔(Ambition)戦以来、2年4ヶ月ぶりの復帰戦となる。

Related article
関連記事