日本語

Home > ニュース > フューリー明かす ジョシュアとのヘビー級4冠戦は8.14サウジ

WOWOWエキサイトマッチ

ニュース

2021年5月17日 月曜日

フューリー明かす ジョシュアとのヘビー級4冠戦は8.14サウジ

 WBC世界ヘビー級王者のタイソン・フューリー(英)が自身のSNSで同級3冠王者アンソニー・ジョシュア(英)とのメガファイト、ヘビー級4団体統一戦が8月14日にサウジアラビアで行われるとの見通しを明かした。東京オリンピックは予定通りに開催された場合、8月8日に終わる。

フューリー(左)とジョシュア

 フューリーはツイッターのビデオメッセージで「サウジアラビアのハリド王子との電話を終えたところだ。彼は私に『試合は8月14日に100%行われる』と言った。私はその大舞台でアンソニー・ジョシュアをたたきのめすのが待ちきれない」とコメントした。

 ESPNによると、この試合のサウジアラビア開催に懐疑的だったトップランクのボブ・アラム氏は「まだ最終契約にはいたっていない。月曜日に正式な契約書を手にする予定だ」と慎重に発言しながらも、「王子がフューリーに何も問題ないことを保証した。王子と彼のチームが信頼に足るということはだれもが知っている」とイベントの実現に手応えを示した。

 ESPNによると、サウジアラビアがこの試合を誘致するために1億5500万ドル(約168億9500万円)を用意し、ジョシュアとフューリーに7500万ドル(約81億7500万円)ずつが支払われる。19年12月、同国でジョシュアとアンディ・ルイスJrが再戦したとき、サウジ側は6000万ドル(約65億4000万円)を用意したという。

 アラム氏によると、試合は同国の首都リャドではなく、紅海に面したリゾート年ジッダが有力。試合開始はアメリカ東部時間の午後5時ごろで、サウジアラビアでは夜中の開催になる見通しだ。※1ドル=109円計算

Related

関連記事