日本語

Home > ニュース > 王者候補デュボアが快勝 復帰戦でWBAヘビー級暫定タイトル獲得
ニュース

2021年6月6日 日曜日

王者候補デュボアが快勝 復帰戦でWBAヘビー級暫定タイトル獲得

 WBAヘビー級暫定王座決定戦が5日(日本時間6日)、イギリスのテルフォードで行われ、同級10位のダニエル・デュボア(英=写真)が同4位ボグダン・ディヌ(ルーマニア)に2回31秒KO勝ちした。

 ヘビー級の時代を担うプロスペクトと期待されたデュボアは昨年11月、五輪銀メダリストのジョー・ジョイス(英)との無敗対決に敗れてキャリア初黒星。再起戦となったこの日は、初回からジャブ、右ストレート、ボディ打ちで優位に立つと2回、ディヌをロープに追い込んでコンビネーションから右ストレートを一閃。キャンバスに沈んだ巨漢ディヌに10カウントを聞かせた。

 23歳のデュボアは16勝15KO1敗。34歳のディヌは20勝16KO3敗。WBAヘビー級はスーパー王者にアンソニー・ジョシュア(英)、レギュラー王者にトレバー・ブライアン(米)、休養王者にマヌエル・チャー(ドイツ)という顔ぶれ。デュボアは今後、さらに上位の王座を狙っていく。

Related

関連記事