日本語

Home > ニュース > 尾川堅一のIBF・S・フェザー級王座決定戦 対戦相手がフジレに変更
ニュース

2021年9月9日 木曜日

尾川堅一のIBF・S・フェザー級王座決定戦 対戦相手がフジレに変更

 IBF・S・フェザー級3位にランクされる尾川堅一(帝拳=写真)のIBF同級王座決定戦の相手がランク1位のシャフカッツ・ラヒモフ(タジキスタン)からアジンガ・フジレ(南アフリカ)に変更となった。帝拳ジムが伝えた。

 尾川(25勝18KO1敗1分1無効試合)はもともと8月20日、中東ドバイでラヒモフと王座決定戦というスケジュールが組まれたものの、ラヒモフが負傷して試合は延期と発表された。さらにラヒモフが復帰するまでに時間がかかる見通しとなったため、尾川はフジレ陣営と交渉することになった。

 フジレ(15勝9KO1敗)は19年7月6日、後楽園ホールで尾川とIBF同級挑戦者決定戦が組まれながら、フジレ側の事情によりキャンセルになった経緯がある。尾川とフジレの王座決定戦の日程、会場はまだ発表されていない。

Related

関連記事