日本語

Home > ニュース > ウェルター級2冠王者の豊嶋亮太 12.4逆輸入ボクサー坂井祥紀とOPBF防衛戦
ニュース

2021年10月4日 月曜日

ウェルター級2冠王者の豊嶋亮太 12.4逆輸入ボクサー坂井祥紀とOPBF防衛戦

 OPBF&WBOアジアパシフィック・ウェルター級王者の豊嶋亮太(帝拳=写真左)が坂井祥紀(横浜光=同右)を迎え、OPBF王座2度目の防衛戦を行うことが決まった。12月4日、後楽園ホールのダイナミックグローブのメイン。

 豊嶋は今年1月、長濱陸(角海老宝石)を破りOPBFチャンピオンに。5月には別府優樹(久留米櫛間&別府優樹)に10回KO勝ちでWBOアジアパシフィック王座を吸収した。今回はOPBFで5位にランクされる坂井の挑戦を受ける。14勝9KO2敗1分。

 ベテランの坂井はメキシコで長く戦い、昨年から日本に戻って活動中。今年4月には小原佳太(三迫)の日本王座に挑み、勝てはしなかったものの際どい勝負を演じてその力を示した。さる8月、メキシコのプエブラで再起戦を行い、TKO勝ちしている。26勝14KO12敗2分。

 台頭中の若きチャンピオンか、歴戦のベテラン挑戦者か、興味深い一戦となる。

Related

関連記事