日本語

Home > ニュース > 全日本女子選手権ジュニア大会決勝進出者決まる あす決勝は五輪金の入江聖奈がゲスト
ニュース

2022年1月7日 金曜日

全日本女子選手権ジュニア大会決勝進出者決まる あす決勝は五輪金の入江聖奈がゲスト

 令和3年度全日本女子選手権ジュニア大会第4日は7日、三重県四日市市総合体育館で7階級準決勝が行われた。

決勝進出を決めたバンタム級の山﨑(右)

 底冷えの中、熱戦が展開されL・フライ級は実力者の西中結菜(大阪・浪速)が後生川憧(熊本・熊本工)を寄せ付けず快勝、フライ級はサウスポーの原田美琴(熊本・東海大付属熊本星翔)が寺田都姫(佐賀・高志館)にストレートを決め、3度のスタンディングダウンを奪って3回RSC勝ちした。

 バンタム級は山崎茉華(愛媛・新田)が長身の伊藤あん(三重・桑名北)に対しボディから上への攻撃で決勝進出を果たした。最終日の8日は決勝7試合と東京五輪女子フェザー級金メダリスト、入江聖奈(日体大)が来場、優秀選手に入江杯を贈呈、トークショーも行う。
決勝組み合わせは次の通り。左が赤コーナー。 

▽ピン級
小林澪羅(群馬・伊勢崎工)×工藤紅葉(青森・青森北)

▽L・フライ級
西中結菜(大阪・浪速)×利根川十仁(富山・高岡第一)

▽フライ級
原田美琴(熊本・東海大付属熊本星翔)×鈴木美結(栃木・白鵬大足利)

▽バンタム級
山﨑茉華(愛媛・新田)×角田乃彩(熊本・熊本工業)

▽フェザー級
藤田朱音(群馬・伊勢崎工)×佐藤藍美(東京・府中東)

▽ライト級
小林渚沙(栃木・白鵬大足利)×大澤あねら(東京・目黒日大)

▽L・ウェルター級
冨田愛真(愛知・愛知産大三河)×古賀このみ(熊本・菊池)

Related

関連記事