June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOバンタム級王者カシメロ バトラーと仕切り直し防衛戦は4.22リバプール

WBOバンタム級王者カシメロ バトラーと仕切り直し防衛戦は4.22リバプール

2022年2月11日 11時24分

 WBOバンタム級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン=写真)が4月22日、英リバプールのM&Sバンク・アリーナ(旧エコー・アリーナ)で指名挑戦者ポール・バトラー(英)と防衛戦を行うことになった。主催のプロベラムが明らかにした。

 この試合は当初、昨年12月にドバイで予定されていたが、カシメロが試合2日前に胃腸炎を訴えて入院、計量会場に現われなかった。王座はく奪の可能性もあったが、カシメロが診断書を提出し、WBOはあらためてバトラーとの防衛戦を指令。今回のスケジュールが決まった。

 19年11月、ゾラニ・テテ(南アフリカ)から王座を奪ったカシメロ(31勝21KO4敗)は20年4月に2冠王者、井上尚弥(大橋)との防衛戦が組まれたものの新型コロナウイルスの影響で中止に。その後、2度の防衛を成功させている。

 元IBFバンタム級王者のバトラー(33勝15KO2敗)は昨年12月、カシメロの欠場を受けて急きょ暫定王座戦の話もあったがこれを拒否。7年ぶりの王座返り咲きを目指す。Photo by SUMIO YAMADA

■バンタム級世界王者
WBAスーパー 井上尚弥(大橋)
WBC ノニト・ドネア(フィリピン)
IBF 井上尚弥(大橋)
WBO ジョンリール・カシメロ(フィリピン)

Related article
関連記事