June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本6位の飯村樹輝弥 ロマゴンの相手マルティネスのパートナーに

日本6位の飯村樹輝弥 ロマゴンの相手マルティネスのパートナーに

2022年2月15日 11時23分

 日本S・フライ級6位の飯村樹輝弥(角海老宝石=写真)がメキシコ・アメリカ修行を行う。滞在中にはWBCフライ級王者フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)のスパーリング・パートナーを務める予定。17日に西尾誠トレーナーとともに日本を発つ。

 飯村はアマチュアからプロ転向し、ここまで3勝1KO。昨年12月に大阪で元王者奥本貴之(グリーンツダ)を破った角海老期待の星だ。ソンブレロを被ってリングに入場したり、かの地の元王者のスタイルを真似たりするなどのメキシコ好きでもある。

 マルティネスは3月5日にサンディエゴで1階級上げてローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との大一番に臨む。飯村の詳しいスケジュールはまだ確定していないが、チームカネロと合流してマルティネスの調整相手を務め、ロマゴン戦を観戦する予定という。

 試合後もサンディエゴ、ロサンゼルスあるいはグアダラハラで練習するプランがあるという。

Related article
関連記事