日本語

Home > ニュース > カネロがDAZNと複数試合契約 WBA・L・ヘビー級スーパー王者ビボルと5月に対戦
ニュース

2022年2月27日 日曜日

カネロがDAZNと複数試合契約 WBA・L・ヘビー級スーパー王者ビボルと5月に対戦

 S・ミドル級4団体統一王者のサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)がマッチルームボクシングとDAZNと複数試合契約を結んだ。初戦は5月7日、WBA・L・ヘビー級スーパー王者ディミトリー・ビボル(ロシア)に挑戦する。マッチルームボクシングが発表した。開催地は未発表ながらラスベガスのT-モバイル・アリーナが有力視されている。

カネロ(左)がL・ヘビー級の実力者ビボルに挑戦

 カネロ(31=57勝39KO1敗1分)は昨年11月、IBF王者カレブ・プラント(米)を下してS・ミドル級4団体統一に成功。次戦の行方が注目される中、当初はクルーザー級進出もウワサされながら、最終的に選んだのはL・ヘビー級での戦いだった。

 カネロは19年11月、ミドル級からL・ヘビー級にクラスを上げ、WBO王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)を下して4階級制覇を達成。このときは防衛戦をせずにS・ミドル級にクラスを下げた。

 マッチルームのリリースでカネロは「階級を上げてビボルのような特別なチャンピオンと対戦するのは私のキャリアにとって新たな偉大なチャレンジだ」とコメント。シンコ・デ・マヨ(メキシコ戦勝記念日)の週にリングに上がれることを歓迎した。

 一方のWBA王座を暫定王者時代から数えて10度防衛中のビボル(31=19勝11KO)は「私は常にベストと対戦することを臨んでいた。5月7日、私がベストであることを証明する」とパウンド・フォー・パウンド・キングとの対戦を大歓迎した。

 試合の模様はアメリカとカナダでは、DAZNが新たに導入するPPV方式で中継される。料金は現在の加入者で55.99ドル(約6438円)、新規加入者は79.99ドル(約9198円)。マッチルームとDAZNはカネロの契約第2戦を9月に開催するとも明かした。

Related

関連記事