April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > IBF・S・フェザー級王者の尾川堅一「日本人の強さを証明する」 6.4英カーディフで初防衛戦

IBF・S・フェザー級王者の尾川堅一「日本人の強さを証明する」 6.4英カーディフで初防衛戦

2022年5月4日 9時58分

 IBF・S・フェザー級チャンピオンの尾川堅一(帝拳)が6月4日(日本時間5日)、英ウェールズ・カーディフのモーターポイント・アリーナで同級3位ジョー・コルディナ(英)と初防衛戦を行うことになった。帝拳ジムが4日発表した。

写真提供=帝拳ジム

尾川のコメント「帝拳ジムの尾川堅一です。やっと発表されました。延期や変更など様々なことがありましたが、いつでもできる準備をしてきました。試合まで1ヶ月となりますが問題ありません。

海外で防衛して日本人の強さを証明してきます。隔離期間も無いと聞いているので、皆様カーディフで待ってます(笑)。ご期待ください!!」

 尾川(34=26勝18KO1敗1分1無効試合)は昨年11月、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでアジンガ・フジレ(南アフリカ)との王座決定戦に判定勝ちして王座を獲得。その後、イギリス大手プロモーションのマッチルーム・ボクシングと契約し、今回のイギリスでの防衛戦となった。

 コルディナ(30=14勝8KO無敗)は2016年リオデジャネイロ五輪イギリス代表。17年4月にプロデビューし、今回が初防衛戦となる。試合の模様はDAZNで世界に中継される。

Related article
関連記事