April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 1度も防衛戦せず王座はく奪の元ヘビー級王者 チャーがあすドイツで1年ぶり復帰

1度も防衛戦せず王座はく奪の元ヘビー級王者 チャーがあすドイツで1年ぶり復帰

2022年5月28日 10時59分

 明日28日(日本時間29日)ドイツのハンブルクで行われるイベントに元WBAヘビー級レギュラー王者マヌエル・チャー(ドイツ=シリア)が登場する。チャー(37=32勝18KO4敗)は二コラ・ミラシッチ(ドイツ)と10回戦を行う。27日の計量でチャーは246.9ポンド(111.99キロ)、ミラシッチ(21勝14KO2敗)は224.9ポンド(102.01キロ)を計測した。

 チャーは昨年5月、約3年半ぶりにリングに上がり、それまで無敗ながら無名のクリストファー・ラブジョイ(米)に2回KO勝ち。明日は1年ぶりの試合となる。在位期間中は一度も防衛戦を行わないにもかかわらず、WBAは王者として認定していた。その後休養王者にシフトしたが、今年1月のランキングで“無冠”になった。

 同じリングでWBOヘビー級14位アリ・エレン・デミレゼン(トルコ)がベテランのケビン・ジョンソン(米)と10回戦。デミレゼンは262.3ポンド(118.98キロ)、ジョンソンは251.3ポンド(113.99キロ)をマーク。デミレゼン(15勝12KO1敗)は今年元旦、米国で元ランカー、ジェラルド・ワシントン(米)に8回TKO勝ちを収めている。

Related article
関連記事