日本語

Home > ニュース > 5月の月間敢闘賞 元世界王者の木村翔と引き分けた堀川龍 新鋭賞は中井龍
ニュース

2022年6月10日 金曜日

5月の月間敢闘賞 元世界王者の木村翔と引き分けた堀川龍 新鋭賞は中井龍

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は10日、5月の月間三賞を発表した。最優秀選手賞は該当者がなく、敢闘賞に堀川龍(三迫)が選ばれた。

堀川(左)はあと一歩で元世界王者に勝利だった

 22歳の堀川は元WBO世界フライ級王者の木村翔(花形)とノンタイトル戦を行い、金星は逃したもののメリハリの効いたボクシングでドローに持ち込んだ。

 新鋭賞は中井龍(角海老宝石)が選ばれた。中井は日本S・フェザー級12位のベテラン高畑里望(ドリーム)に5回TKO勝ち。自身初のランキング入りを果たした。

 なお、東日本協会の選ぶ月間賞は後楽園ホールの試合、東日本協会所属ジムの選手が対象で、5月15日に墨田区総合体育館で行われたトリプルタイトルマッチは選考の対象外となっている。

Related

関連記事