日本語

Home > ニュース > 第4回ジュニアチャンピオンズリーグ3年ぶり開幕 9.4後楽園ホールで全国大会決勝
ニュース

2022年6月14日 火曜日

第4回ジュニアチャンピオンズリーグ3年ぶり開幕 9.4後楽園ホールで全国大会決勝

 東日本ボクシング協会の理事会が14日開かれた。18歳以下の大会「ジュニアチャンピオンズリーグ」が6月5日に開幕し、初日に43試合を終えたことが報告された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、同大会が開催されるのは3年ぶりとなる。

 ジュニアチャンピオンズリーグには150人以上のエントリーがあった。東日本地区は7月10日に準決勝、8月7日に決勝が行われる。中日本、西日本、西部日本の各地区でも予選が行われ、各地区の代表が9月5日に後楽園ホールで決勝を行う。

 また、社会貢献委員会からは5月30日に後楽園ホールで開催されたWBO女子S・フライ級タイトルマッチで、チャンピオンだった吉田実代(三迫)が足立区の児童養護施設の子どもたちを試合に招待したこと、シュウジムの松岡修会長が児童養護施設にマスク3000枚以上を寄付したことが方向された。

 財政難から解散の手続きに入っていた日本ボクシングコミッション(JBC)が人事を刷新、財団法人として存続が決まったことについて小林昭司会長は「今後もボクシング界をいい方向に持っていくよう協会とJBCで話し合っていく」と説明。各地区の協会長、幹部とJBCで定期的な協議会を開いていく考えを明らかにした。

Related

関連記事