日本語

Home > ニュース > ウシクとジョシュア再戦 ヘビー級3団体統一戦は8.20サウジアラビア有力
ニュース

2022年6月17日 金曜日

ウシクとジョシュア再戦 ヘビー級3団体統一戦は8.20サウジアラビア有力

 オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)とアンソニー・ジョシュア(英)の再戦が8月に延期される見込みとなった。このヘビー級3団体統一タイトルマッチは7月23日にサウジアラビアの首都リアド近郊ディルイヤで内定と伝えられたが、約1ヵ月延びる運びになった。会場も紅海に臨むジッダに変更される模様。16日、ESPNドットコムが伝えた。

ウシク(左)とジョシュア

 ウシクとジョシュアは昨年9月、英国で対戦。クルーザー級4団体統一王者からヘビー級に転向したウシクが3-0判定勝利でジョシュアを攻略し、IBF&WBO&WBAスーパー統一王者に就いた。

 両者は初戦の契約条項に記されていたダイレクトリマッチを選択。今年上旬に実現する見通しだったが、ロシアのウクライナ侵攻でウシクが国外で調整を強いられたこともあり、スケジュールが定まらなかった。

 同時に延期の理由はジョシュアが長年タッグを組んだロバート・マクラッケン・トレーナーから米国のロバート・ガルシア氏にスイッチしたことが影響していると見る向きもある。ガルシア氏とのコンビが軌道に乗るまで時間に必要だと考えているらしい。またジョシュアは今週初め、スポーツ動画配信のDAZNと長期契約を締結。その交渉が延期の要因の一つとも言われる。

 近々、正式アナウンスがあるもようだ。

Related

関連記事