日本語

Home > ニュース > ライト級4団体統一戦 ヘイニーvs.カンボソス2 10.16メルボルンで計画進行中
ニュース

2022年7月22日 金曜日

ライト級4団体統一戦 ヘイニーvs.カンボソス2 10.16メルボルンで計画進行中

 ライト級4団体統一王者デビン・ヘイニー(米)と前王者ジョージ・カンボソスJr(オーストラリア)の再戦が10月16日、オーストラリアのメルボルンで開催する方向で交渉が進んでいることが明らかになった。試合の模様を中継するESPNなどが報じた。

第1戦のポスター

 ESPNによると会場は全豪オープンテニスのセンターコートとして知られるロッド・レーバー・アリーナが候補に挙がっている。収容人員は1万5000人程度。6月のヘイニーvs.カンボソス第1戦はメルボルンのマーベル・スタジアムで開催され、およそ4万人の観衆を集めた。

 前王者カンボソス(20勝10KO1敗)は21年11月、統一王者テオフィモ・ロペス(米)を番狂わせで下して一気にブレーク。凱旋初防衛戦でWBCヘイニー(28勝15KO)を地元に迎えたものの、テクニックの差を見せつけられて敗れた。スコアは118-110、116-112×2。

 第1戦はアウェーのヘイニーが完勝と言える内容で4団体統一に成功しており、第2戦はカンボソスがどう立て直し、ヘイニーを攻略するかに注目が集まる。

Related

関連記事