日本語

Home > ニュース > 元女子世界王者の真道ゴー 諮問委員会で男子プロテスト受験承認 JPBAが早期実施をJBCに要望
ニュース

2022年7月22日 金曜日

元女子世界王者の真道ゴー 諮問委員会で男子プロテスト受験承認 JPBAが早期実施をJBCに要望

 日本プロボクシング協会(JPBA)は22日理事会を開き、性別を女性から男性に変えて男子選手のライセンス取得を目指している元WBC女子世界王者の真道ゴーについて、協会として早期のプロテスト実施を日本ボクシングコミッション(JBC)に働きかけることを確認した。

4月に男子選手としてスパーリングを公開した真道

 真道の男子選手としてプロのリングに上がりたいとの要望を受け、JBCはドクターをはじめとする専門家やJPBA各地区の健康管理委員長らで構成する諮問委員会を設置。同委員会は12日の会議で真道の男子プロテスト受験を承認した。JPBAによると、今回の決定はすべての性別変更ボクサーに当てはまるのではなく、あくまで個別案件としての判断だという。

 現在、真道サイドはすぐにでもテストを受験できるが、JBCは初めての事態にルール変更などが必要で、まだテストを実施できる状態ではないと説明。JPBAはグリーンツダジムが8月7日の主催興行で真道のプロテストを実施する計画しているとの報告も受け、これに間に合うようJBCに要望していく。

Related

関連記事