日本語

Home > ニュース > S・フェザー級2冠王者スティーブンソン 9.23ニューアークで五輪金コンセイサンと防衛戦
ニュース

2022年7月25日 月曜日

S・フェザー級2冠王者スティーブンソン 9.23ニューアークで五輪金コンセイサンと防衛戦

 S・フェザー級でWBOとWBC王座を保持するシャクール・スティーブンソン(米)が9月23日、米ニューアークのプルデンシャル・センターでWBO&WBC2位のロブソン・コンセイサン(ブラジル)と防衛戦を行うことになった。主催のトップランクが正式に発表した。

 リオ五輪バンタム級銀メダリストの25歳、技巧派サウスポーのスティーブンソン(18勝9KO無敗)は19年10月にWBOフェザー級王座を獲得。21年10月にWBO・S・フェザー級王者ジャメル・ヘリング(米)を下して2階級制覇を達成すると、初防衛戦でWBO王者オスカル・バルデス(メキシコ)とのビッグマッチに完勝。2冠王者となった。

 リオ五輪ライト級金メダルの33歳、オーソドックスの技巧派コンセイサン(17勝8KO1敗)は昨年9月、バルデスに挑戦して判定に泣いたものの、株を上げる結果となった。再起戦をへて2度目の世界挑戦のチャンスがすぐに来たのはバルデス戦の奮闘があったからだろう。

 スティーブンソンはWBOが3度目、WBCが初の防衛戦。五輪金メダルと銀メダルの争いだが、各オッズメーカーはスティーブンソンの圧倒的有利と見ている。

■S・フェザー級世界王者
WBA ロジャー・グティエレス(ベネズエラ)
WBC シャクール・スティーブンソン(米)
IBF ジョー・コルディナ(英)
WBO シャクール・スティーブンソン(米)

Related

関連記事