日本語

Home > ニュース > WBO・APバンタム級王者の西田凌佑 10.9大阪V2戦 高校2冠の元警察官、井上彪はデビュー戦
ニュース

2022年8月6日 土曜日

WBO・APバンタム級王者の西田凌佑 10.9大阪V2戦 高校2冠の元警察官、井上彪はデビュー戦

 六島ジムは5日、大阪市住吉区のジムで所属のWBOアジアパシフィック・バンタム級王者、西田凌佑(25)の2度目の防衛戦を10月9日、大阪市立住吉区民センターで開催すると発表した。

防衛戦が決まった西田とデビュー戦に臨む井上

 元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(志成)を破って4戦目でタイトルをつかんだ近大出身のサウスポー西田(5勝1KO)は同級15位、アルジュム・ペレシオ(フィリピン)を迎え撃つ。ペレシオは11勝6KO1敗。

 西田は現在、IBF10位、WBO11位、WBC16位と3団体のバンタム級でランキングされており、ここを勝って、世界への道を一歩進みたいところだ。西田は「フィリピンのファイターで危険な相手ですが、勝ってランキングを上げていけるように頑張ります」と決意を語った。

 西田の近大の後輩で大阪府警警察官を退職、六島ジムからプロ入りした井上彪(たける、25)がこの興行でデビューする。井上は日章学園高時代2冠を獲得しており、まだ相手は決まっていないが井上は「KOで勝って良いプロキャリアをスタートしたい」と話した。 写真=六島ジム提供

Related

関連記事