2013年3月15日金曜日

石田にライセンス再交付 グリーンツダ所属に

 
石田順裕

元WBA世界S・ウェルター級チャンピオン石田順裕のライセンス再申請を受け、日本ボクシングコミッション(JBC)は15日にライセンスを再交付した。石田は3月30日、モナコで行われるWBA世界ミドル級タイトルマッチにグリーンツダジム所属で出場する。

 日本で活動していた石田は11年から本格的に海外へ進出。12年5月にWBO世界ミドル級王者ディミトリー・ピログ(ロシア)への挑戦に際し、当時のJBCがWBOとIBFに加盟していなかったことから、JBCに引退届を提出した上で世界タイトルマッチに出場した。

 今回の再申請は、JBCが4月からWBOに加盟し、準備が整い次第IBFにも加盟することを受けてのもの。30日の大一番に向け米国で調整中の石田は「皆様ありがとうございます。次の試合に向けての大きなモチベーションになります。必ず勝って“モナコの奇跡”を起こします」とコメントしている。


-->