日本語

Home > ニュース > WBOフライ級王者の中谷潤人あす渡米、恒例ロサンゼルス合宿「引き出しを増やしたい」
ニュース

2022年8月12日 金曜日

WBOフライ級王者の中谷潤人あす渡米、恒例ロサンゼルス合宿「引き出しを増やしたい」

 WBO世界フライ級チャンピオン中谷潤人(M.T)があす13日に渡米し、恒例のロサンゼルス合宿を行う。出発前日の12日は所属ジムでシャドー、バッグ打ち、ボール打ちなどで調整した。

 中谷にとっては7月以来となる米国合宿。この夏日本には1ヵ月と少ししかおらず、すぐさま出発となったが、「またいろいろと引き出しを増やしてきたいと思います」と中谷は目を輝かせる。それに、うだるような暑さの日本よりもかえって練習に身が入りそうだ。

 今回の滞在は10月頭まで2ヵ月近くに及ぶ。現地ではルディ・エルナンデス&岡辺大介の両トレーナーが中谷をみることになり、トレーニング内容は実戦練習がメインになる見込み。特徴的なのは、ルディ・トレーナーはスパーリングでラウンドごとに次ぎやるべき指示をしてくるそうで、中谷もそれにその都度対応せねばならない。

 「『次のラウンドは両手を下げて動いてみろ』とか『このラウンドは倒しに行け』とか、本当にいろいろです」という。中谷にしても集中力が求められるうえに、それに対応できる状態をつくっておく必要がある。かねてチャンピオンのいう「対応力」の秘密の一端をみる思いである。

 まだ次戦は明らかになっていないが、それを見据えた米国合宿となる。現地へは弟の龍人氏がサポートで帯同する。「行ってきます」と、ひげを生やして精悍さを増したチャンピオンは言っていた。

Related

関連記事