May
28
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 中谷潤人ロサンゼルス合宿スタート 次戦はWBOフライ級防衛戦か、S・フライ級アップか

中谷潤人ロサンゼルス合宿スタート 次戦はWBOフライ級防衛戦か、S・フライ級アップか

2022年8月22日 10時39分

 WBOフライ級チャンピオンの中谷潤人(M.T)が今月13日ロサンゼルスに到着。15日からトレーニングを開始した。恒例となっているLA合宿。期間は10月上旬までと「プロなってからは一番長い」(中谷)ものとなる。今回、ジムワークの拠点とするのが「イスラエル・バスケス・ジム」。弟の龍人さんが同行している。

サウスポー中谷(左)は右構えにも取り組んでいる

 取材に訪れた19日はバンタム級ランカーのサウル・サンチェス(米)と同級のエイドリアン・アルバラード(米)と4ラウンドずつ計8ラウンドのスパーリングを実行。サンチェスとは本来のサウスポースタイルで対応したが、アルバラードとは前回の合宿でトライした右がまえを交えて手合わせした。

 ルディ・エルナンデス・トレーナーはこの日不在だったが、岡辺大介トレーナーからアドバイスを受ける中谷は「実戦を想定したアドバイス。その場で指示してもらい、試してみると当てはまるので身につきやすい」と語っている。

10月中旬までアメリカに滞在する中谷

 次戦は秋頃を予定。本人は「(フライ級の)防衛戦かもまだ決まっていない」と言う。もしかしたらいきなりS・フライ級進出というサプライズもあるかもしれない。今、一番対戦したい相手は?と聞くと「エストラーダとか…」と中谷。「スーパーフライ級はタレント揃いでどの選手も特長がある。みんな強く感じる」と印象を明かす。

「前回は会場がアリゾナでしたけど、次はここロサンゼルスでリングに立ってみたい」とアピール。「ビッグマッチに勝ち抜きながら実績を積んで評価されたい」とネクスト・モンスターは未来を見つめた。(三浦勝夫)

Related article
関連記事