April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元日本王者の黒田雅之が川崎フロンターレ試合で引退式 新田ジムは地元信金とコラボ

元日本王者の黒田雅之が川崎フロンターレ試合で引退式 新田ジムは地元信金とコラボ

2022年8月27日 22時51分

元日本2階級制覇王者で6月に引退を表明した黒田雅之さんの引退セレモニーが27日、サッカーJリーグの川崎フロンターレ×鹿島アントラーズが開催された川崎市の等々力競技場で行われた。

黒田さんの所属した川崎新田ジムが地域密着を掲げ、黒田さんも現役時代にフロンターレと交流があったことにより実現したもの。黒田さんはスタジアムのファンに別れを告げた。

その川崎新田ジムと川崎市に本社を置く川崎信用金庫が防犯ロードワークでコラボ――。27日、川崎市多摩区の川崎信用金庫野球場(かわしん総合グラウンド)でキックオフセレモニーが行われた。

地域密着を掲げる川崎新田ジムは、選手が防犯ビブスをつけて街や多摩川河川敷を走る「防犯ロードワーク」を続けており、4月には川崎市から「かわさきスポーツアンバサダー」の認証を受けた。

こうした活動を受けて、同じく川崎が地元の川崎信金が同ジムに対し、多摩川河川敷にある天然芝のグラウンドを防犯ロードワークやトレーニングに役立ててもらおうと場所の提供を申し出たものだ。

キックオフセレモニーには信金登戸支店の小林恒太郎支店長、川崎新田ジムの新田渉世会長、前日本S・バンタム級王者の古橋岳也、日本女子フェザー級王者の三好喜美佳ら同ジム所属の選手が参加。セレモニーのあとにジムの選手たちがグラウンドでトレーニングを行った。写真=川崎新田ジム提供

Related article
関連記事