April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あす女子Qeens Crest アトム級ダブル世界タイトル+タイトル2試合 チケットほぼ完売

あす女子Qeens Crest アトム級ダブル世界タイトル+タイトル2試合 チケットほぼ完売

2022年8月31日 17時21分

 あす9月1日、後楽園ホールで開催される女子5大タイトルマッチ「Queen Crest」の計量が31日、都内で開催され、世界タイトルマッチ2試合をはじめとする出場10選手が計量を行った。あすは17時45分試合開始で、前売りチケットがほぼ完売。当日券は販売される。また、イベントの模様はボクシングレイズでライブ配信される。

メインはWBOアトム級王者鈴木(左)に元王者黒木が挑戦

 計量前に会見も行われ、メインのWBOアトム級タイトルマッチに出場する王者の鈴木菜々江(シュウ)は「一番がんばったという試合をしたいです」と初防衛に意欲。挑戦者で元世界V5王者の黒木優子(YuKOフィットネス)は「ボクシング技術を見ていただきたい」とファイター鈴木に対して技術での勝利を誓った。

王者宮尾(左)も前王者岩川を迎える

 セミで初防衛戦を行うIBFアトム級王者の宮尾綾香(ワタナベ)は「勝って統一戦を実現させたい。WBOの勝者、鈴木さん、黒木さん、よろしくお願いします」と早くもメインの2人を挑発した。

 挑戦者で2月に鈴木にベルトを奪われた前WBO王者の岩川美花(姫路木下)も「最強のメンツだと思うので、リーグ戦をしてみたいぐらいです」とアトム級ウォーズの盛り上がりに期待を寄せた。

 なお、日本フライ級王座決定戦は、桺井妃奈実(真正)が1回目の計量で1.3キロ・オーバー。最終的に0.6キロ超過。試合当日17時の再計量で契約体重の8%増以内(54.8キロ)を条件に試合開催が許される。試合は晝田瑞希(三迫)が勝った場合のみ王座獲得となる。

松田(左)と長井はOPBF王座決定戦
元トップアマ晝田(左)はプロ初タイトルを桺と争う
山中(左)と狩野、ともに初タイトル戦だ

【女子5大タイトルマッチ】
■WBOアトム級タイトルマッチ10回戦
王者 鈴木菜々江(シュウ=45.4キロ)
×
挑戦者 黒木優子(YuKOフィットネス=46.0キロ)

■IBFアトム級タイトルマッチ10回戦
王者 宮尾綾香(ワタナベ=46.2キロ)
×
挑戦者 岩川美花(姫路木下=46.2キロ)

■OPBFアトム級王座決定8回戦
長井香織(真正=46.2キロ)
×
松田恵里(TEAM10COUNT=46.0キロ)

■日本フライ級王座決定6回戦
晝田瑞希(三迫=50.7キロ)
×
桺井妃奈実(真正=51.4キロ)

■WBOアジアパシフィック・アトム級王座決定8回戦
山中菫(真正=45.7キロ)
×
狩野ほのか(世田谷オークラ=45.9キロ)

 各試合の見どころ、選手の意気込み、ストーリーはDANGAN noteに掲載されています。 →https://note.com/dangan_box

 

Related article
関連記事