May
28
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 大橋ジム後援会懇親会に200人超出席 井上尚弥のバンタム級4団体制覇を後押し

大橋ジム後援会懇親会に200人超出席 井上尚弥のバンタム級4団体制覇を後押し

2022年10月13日 21時46分

 大橋ボクシングジム後援会の活動報告会・懇親会が13日、横浜市中区のロイヤルホールヨコハマで開かれ、出席したおよそ220人の後援会員が大橋秀行会長、トレーナー、井上尚弥&拓真兄弟をはじめとする選手たちを激励した。

選手は壇上に上がって後援者たちに紹介された

 懇親会は12月13日に有明アリーナで開催されるWBAスーパー&WBC&IBFバンタム級王者、井上尚弥の4団体統一戦の発表記者会見が同市内で開催された数時間後、場所を移して行われた。会の冒頭、来賓として駆けつけた自民党の三原じゅん子参議院議員らがあいさつした。

 大橋会長は「ジムからこれまで世界チャンピオン5人をはじめ多くのチャンピオンが生まれましたが、新人王は4人しか出ていませんでした。その弱点をトレーナーたちが補ってくれたおかげで、今年は2人が東日本新人王決勝に残りました。来年は新人王に13人が出場します」とジムの現状を報告した。

 大橋会長は日本初の4団体制覇に挑む井上について「100%サポートしてリングに上げる」と約束。12月13日、有明アリーナでWBO王者ポール・バトラー(英)と4本のベルトをかけて争う井上も参加者たちに勝利を約束した。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了