日本語

Home > ニュース > 全KO勝ちのL・ヘビー級3団体統一王者ベテルビエフ 1.28ロンドンでヤードと防衛戦決定
ニュース

2022年11月20日 日曜日

全KO勝ちのL・ヘビー級3団体統一王者ベテルビエフ 1.28ロンドンでヤードと防衛戦決定

 L・ヘビー級のIBF&WBC&WBO統一王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア=カナダ、写真)がWBOの指名挑戦者アンソニー・ヤード(英)と1月28日、ロンドンのウェンブリー・アリーナで防衛戦を行うことが決まった。ヤードをプロモートするクイーンズベリー・プロモーションズのフランク・ウォーレン氏が伝えた。

 ヤードは19日(日本時間20日)英国テルフォードでステファニ・コイコフ(ブルガリア)と10回戦を行い、3回2分31秒KO勝ち。戦績を23勝22KO2敗とした。すでにベテルビエフ挑戦は内定済みで、今回が前哨戦だった。

「1月28日は私の夜になるだろう。ホームタウンで運命をたぐり寄せる。強い統一チャンピオンのアルツール・ベテルビエフに対して大それた予想は口にできないけど、私は最高の状態で臨み、火花が散るファイトで全力を尽くす」とヤードは抱負を語った。

 一方ベテルビエフは「私はけっしてチャレンジを止めない。アンソニー・ヤードはトップコンテンダーで、この試合を望んでいた。オリンピック以来、初めてとなるロンドンで戦うことがうれしい。ヤードは私のジョー・スミス戦の後、私はスローに見えたと言ったけど、1月28日、ロンドンで勝つのは私だ」と発言。これまで18勝18KO無敗のパーフェクト・レコードを更新すると誓う。Photo by SUMIO YAMADA

Related

関連記事