June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アストロラビオ IBFバンタム級挑戦権獲得 井上尚弥がタイトル返上なら決定戦に出場

アストロラビオ IBFバンタム級挑戦権獲得 井上尚弥がタイトル返上なら決定戦に出場

2022年12月19日 9時59分

 IBFバンタム級挑戦者決定戦が17日(日本時間18日)米ラスベガスで行われ、同級6位ビンセント・アストロラビオ(フィリピン=写真)が同3位ニコライ・ポタポフ(ロシア)に6回1分26秒KO勝ち。ランキング1位を手にした。

 25歳のアストロラビオは今年2月、元2階級制覇のビッグネーム、ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)を下して名を上げた。この日もポタポフから初回、5回にダウンを奪い、6回に倒して試合を決めた。戦績は18勝13KO3敗。

 IBFバンタム級王者は4団体統一に成功した井上尚弥(大橋)。井上が規定路線通りにタイトルを返上した場合、アストロラビオは4位にランクされる元IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との王座決定戦を指令される可能性が高い。

 バンタム級の王座を巡っては、WBCが既に挑戦者決定戦を行い、井上に挑戦して敗れているジェーソン・モロニー(豪)が挑戦権を獲得。井上が王座を返上すれば元王者ノニト・ドネア(フィリピン)と王座決定戦という流れになっている。Photo by Esther Lin / SHOWTIME

Related article
関連記事