June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 豪州の星チューに元王者ハリソン戦が浮上 チャーロ負傷でWBO暫定戦の可能性も

豪州の星チューに元王者ハリソン戦が浮上 チャーロ負傷でWBO暫定戦の可能性も

2022年12月31日 9時48分

 S・ウェルター級4団体統一王者ジャーメル・チャーロ(米)の負傷により延期となった挑戦者WBO1位ティム・チュー(豪州)との一戦が、別のカードで開催される見通しが出てきた。チューの相手に名乗り出たのは元WBC王者でWBO3位のトニー・ハリソン(米=写真)。ファイトニュース・ドットコムなどが伝えた。

 チャーロvs.チューは1月28日ラスベガスで予定されていた。ハリソンは4年前、チャーロに初黒星をなすりつけてWBC・S・ウェルター級王者に就いた。しかし19年12月の再戦で11回ストップ負けし王座転落。その後1勝1ドロー。最新戦でWBCシルバー王者に就いている。

 チャーロは延期が明るみになった時点で、ソーシャルメディアを通じて左手の写真を公開。負傷の正当性をアピールし、ファンやメディアに理解を求めた。一方でWBOはチャーロに対して負傷に関する医学的な詳細な説明書の提出を義務づけた。期限は1月2日まで。それにより世界タイトルマッチ規律委員会が暫定王座決定戦を含めた判断を下すもようだ。

Related article
関連記事