April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 逆2階級制覇狙うジェシー・ロドリゲス 4.8中谷潤人返上のWBOフライ級王座決定戦

逆2階級制覇狙うジェシー・ロドリゲス 4.8中谷潤人返上のWBOフライ級王座決定戦

2023年1月8日 10時41分

 前WBC・S・フライ級王者ジェシー“バム”ロドリゲス(米=帝拳)が4月8日、クリスチャン・ゴンサレス(メキシコ)とWBOフライ級王座決定戦に臨む見通しとなった。ESPNとザ・リングが報じた。王座決定戦は前王者、中谷潤人(M.T)のタイトル返上によるもの。

兄フランコと来日したロドリゲス(左)

 デビューから17連勝(11KO)の22歳、ロドリゲスはいま軽量級で最も注目されるボクサーの1人。もともとL・フライ級で戦っていたが、昨年2月にクラスを上げて元王者カルロス・クアドラスを下してWBC・S・フライ級王座を獲得。同じく元王者のシーサケット・ソールンビサイを退けるなど、2度の防衛を成功させて王座を返上。フライ級にクラスを下げて2階級制覇を狙う。

 大みそかに東京・大田区総合体育館で井岡一翔(志成)と引き分けたWBA・S・フライ級王者ジョシュア・フランコ(米)は実の兄。フランコとともに来日していた。

 WBOフライ級1位と空位の王座を争う同級2位ゴンサレスは世界初挑戦。15勝5KO1敗の23歳で、メキシコ以外でファイトしたことはない。試合はサンアントニオ開催と報じられており、会場は明らかになっていない。

■フライ級世界王者
WBA アルテム・ダラキアン(ウクライナ)
WBC フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)
IBF サニー・エドワーズ(英)
WBO 空位

Related article
関連記事