July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 12月MVPはフェザー級2冠王者“天才”阿部麗也 敢闘賞は東洋太平洋王座獲得の永田大士

12月MVPはフェザー級2冠王者“天才”阿部麗也 敢闘賞は東洋太平洋王座獲得の永田大士

2023年1月11日 18時26分

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は11日、12月の月間三賞を発表した。最優秀選手賞にはWBOアジアパシフィック&日本フェザー級王者の阿部麗也(KG大和)が選ばれた。

阿部(左)と永田

 サウスポーの阿部は2つのタイトルの初防衛戦で新鋭の前田稔輝(グリーンツダ)を迎え、苦しみながらも2-0判定で2本のベルトを守った。

 敢闘賞には東洋太平洋S・ライト級新チャンピオンに輝いた永田大士(三迫)が選ばれた。元日本同級王者の永田はかつて負傷引き分けを演じているベテラン王者の近藤明広(一力)に挑戦。終盤にポイントを奪って3-0判定勝ちで2本目のベルトを獲得した。

 新鋭賞はスコーピオン金太郎。金太郎はS・ライト級の全日本新人王決定戦で3回TKO価値を飾り、東日本決勝に続いて全日本でもMVPを獲得した。

Related article
関連記事