April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 和氣がV3戦 2.10東洋、日本ダブルタイトル戦

和氣がV3戦 2.10東洋、日本ダブルタイトル戦

2013年12月28日 17時27分

和氣が3度目の防衛戦(ボクシングニュース)
和氣慎吾

 OPBF東洋太平洋S・バンタム級王者の和氣慎吾(古口)が2月10日のダイヤモンドグローブ&DANGAN93で、同級12位のジョビー・カツマタ(勝又)を迎えて3度目の防衛戦を行うことになった。当日は日本S・フェザー級王座決定戦、内藤律樹(E&Jカシアス)×松崎博保(協栄)も用意され、東洋と日本のダブルタイトルマッチとなる。

 和氣の3度目の防衛戦がセットされた。対戦相手のジョビーはフィリピン出身の19歳。2013年から活動の拠点を日本に移し、今月10日にはWBCユースS・フライ級タイトルを獲得するなど上り坂にある選手だ。これまでの戦績は10勝4KO2敗。

 若さと勢いのある挑戦者が相手とはいえ、WBA6位、WBC8位につける和氣としてはしっかり勝利して世界をアピールしたいところ。3連続KO防衛にも期待が集まる。

Related article
関連記事