June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元S・ライト級2冠王者ラミレス 王座返り咲きに向け3.25地元でコミーと元王者対決

元S・ライト級2冠王者ラミレス 王座返り咲きに向け3.25地元でコミーと元王者対決

2023年1月16日 10時12分

 S・ライト級の元WBC&WBO王者ホセ・ラミレス(米)が3月25日、米カリフォルニア州フレズノで元IBFライト級王者リチャード・コミー(ガーナ)とS・ライト級12回戦を行う。主催のトップランクが発表した。

 ラミレス(27勝17KO1敗)は21年にジョシュ・テイラー(英)との4団体統一戦で黒星を喫したあと、昨年3月の再起戦で元2階級制覇王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)に勝利して再起。WBC王者レジス・プログレイス(米)への挑戦権を得ていたが、ファイトマネーで折り合いがつかず、今回はコミーとの対戦に落ち着いた。

 コミー(30勝27KO4敗1分)は19年12月、テオフィモ・ロペス(米)に王座を奪われたあと、21年12月にワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に判定負け。昨年8月に再起してS・ライト級転向第1戦を行い、ペドラサと引き分けている。

 イベントのセミではWBA女子ミニマム級王者セニエサ・エストラーダ(米)とWBC同王者ティナ・ルプレヒト(ドイツ)が2団体統一戦を行う。

Related article
関連記事