June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > BMBジム初興行 伊佐春輔がダウン応酬制す 2団体統一王者 寺地拳四朗の祝勝会も開催

BMBジム初興行 伊佐春輔がダウン応酬制す 2団体統一王者 寺地拳四朗の祝勝会も開催

2023年1月29日 22時49分

 BMBジムの初興行「SHOWDOWN in京都」は29日、京都市のKBS京都ホールで開かれ、メインのミニマム級8回戦は日本同級7位の伊佐春輔(24=川崎新田)と19年全日本L・フライ級新人王の表祥(28=SFマキ)が対戦した。

伊佐(右)は上下の打ち分けが光った

 1回、伊佐が右ストレートでダウンを奪うも、表が2回と4回に右をヒットしてダウンを奪うスリリングな展開。リードを奪われた伊佐はショートパンチを上下に打ち分け、表の体力を削り、7回にロープを背負わせて一気の連打、ストップを呼び込んだ。伊佐は11勝2KO5敗1分、表は9勝3KO5敗。

 伊佐は「表選手はパワーがあった。僕はKOが少ないですが、練習してきたことが、なんとか出せました。ダウンを取られたが、冷静に戦えた。今年は日本タイトルを目指したい」と抱負を語った。

逆転KO勝ちの伊佐

 2本のベルトを携えて、リング上であいさつしたWBA&WBC・Lフライ級統一王者の寺地拳四朗(BMB)の祝勝会が興行後にホテルグランヴィア京都で180人が出席して開かれた。

寺地の祝勝会には“神の左”山中さんも駆けつけた

 寺地王者は「2団体王者はスタート。4団体王者へがんばります」と決意を述べた。会場には神の左の異名をとった元世界王者の山中慎介さん、ウォズジムの元日本王者、徳永幸大さん、大森将平さん、真正ジムの元世界女子3団体王者の多田悦子さんも駆けつけて、寺地王者を祝福した。

Related article
関連記事