June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 左拳骨折のS・ウェルター級4団体統一王者チャーロ 注目のチュー戦は8月頃か

左拳骨折のS・ウェルター級4団体統一王者チャーロ 注目のチュー戦は8月頃か

2023年3月22日 11時52分

 練習中に左拳を骨折し、1月に予定されたWBOの指名挑戦者ティム・チュー(豪州)との一戦を延期したS・ウェルター級4団体統一王者ジャーメル・チャーロ(米=写真)がメディアに負傷の回復具合を語った。これはWBOからのリクエストに答えたもので、ボクシングシーン・ドットコムなどが伝えた。

 それによると昨年12月にスパーリング中に負傷したチャーロは6から7週間、左手をギブスで固定した生活を強いられた。その後ギブスは取れたが、まだジムワークを開始できる状態ではないという。彼の試合を中継する「ショータイム」のポッドキャスト番組に出演したチャーロはリハビリに努めながらエクササイズを中心に体を動かしている。

 今のところ、チューとの仕切り直しは「夏になるだろう。おそらく8月ぐらい」とチャーロはコメント。チューは今月12日、地元でトニー・ハリソン(米)に11回TKO勝ちでWBO・S・ウェルター級暫定王者に君臨。チャーロvs.チューは実現すれば米国内で開催される予定だ。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事