July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 前WBO・APミドル級王者の能嶋宏弥 ウェルター級転向戦は星大翔とドロー

前WBO・APミドル級王者の能嶋宏弥 ウェルター級転向戦は星大翔とドロー

2023年3月26日 19時20分

 26日、愛知県刈谷市の産業振興センターあいおいホールで行われた薬師寺ジム興行「SPLENDID BOXING」のメインイベント、ウェルター級8回戦は、WBOアジアパシフィック・ミドル級タイトルを返上した能嶋宏弥(薬師寺)が、同級13位の星大翔(角海老宝石)と引き分け。ウェルター級への再転級初戦を勝利で飾ることは出来なかった。

マック・クリハラ氏の追悼セレモニー

 またセミファイナルの前には、先日(1月22日)に亡くなったトレーナー、マック・クリハラ氏の追悼セレモニーが行われ、テンゴングが打ち鳴らされた。

◇ウェルター級8回戦
能嶋宏弥(薬師寺)[引き分け1-1(77-75、75-77、76-76)]星大翔(角海老宝石)
 大きく回って左を突く能嶋に、ジワリと圧をかけて前に出る星が、思い切り良く右を飛ばす。今日の能嶋はいつもより積極的に左から右へとパンチを繋げると、右アッパーも突き上げ、序盤から星をロープへと追う場面を作った。

 しかしその分、被弾するシーンもあり、5回には星の右で一瞬グラついたが、ここをクリンチで止め、フットワークでペースを戻すと6回はボディを多用する。能嶋は最後まで右を狙って前に出続けた星を、リングをサークルしていなすと終了のゴング。両者が「勝ったと思った」採点は、三者三様のドローと読み上げられた。

能嶋は星とドロー

◇ミニマム級6回戦
宮澤蓮斗(松田)[2-0(58-56、59-55、57-57)]石垣芙季(UNITED)

◇S・フェザー級4回戦
宮崎裕也(薬師寺)[引き分け0-0(36-36×3)]古川修誠(杉田)

◇S・フライ級4回戦
小川椋也(天熊丸木)[3-0(40-36、39-37×2)]百田康平(唯心)

◇バンタム級4回戦
青山翼(岐阜ヨコゼキ)[引き分け0-0(38-38×3)]松原靖貴(トコナメ)

◇53.0キロ契約4回戦
川瀬航(名古屋大橋)[3-0(39-37×3)]木谷剛(市野)

◇S・バンタム級4回戦(中日本新人王予選)
武藤涼太(松田)[引き分け1-0(39-37、38-38×2)]藤本翔太(平石)
※優勢点により武藤が次戦進出

◇S・バンタム級4回戦(中日本新人王予選)
高橋梨久(トコナメ)[2-0(39-37×2、38-38)]串田凌(薬師寺)

◇S・フライ級4回戦(中日本新人王予選)
犬塚音也(松田)[3-0(39-37×3)]高島瑛滉(トコナメ)

Related article
関連記事