July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

35°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラヒモフvs.コルディナ仕切り直し IBF・S・フェザー級戦あすゴング

ラヒモフvs.コルディナ仕切り直し IBF・S・フェザー級戦あすゴング

2023年4月22日 10時50分

英国ウェールズ、カーディフのカーディフ・インターナショナル・アリーナで明日22日(日本時間23日)挙行されるIBF・S・フェザー級タイトルマッチの計量が21日行われ、王者シャフカッツ・ラヒモフ(タジギスタン)が129.7ポンド(58.83キロ)、挑戦者で前王者のジョー・コルディナ(英)が129.1ポンド(58.56キロ)を計測。リミットの130ポンドに合格した。

ラヒモフ(左)の防衛か、コルディナの奪還か

地元でベルト奪回を目指すコルディナ(15勝9KO無敗=31)は昨年6月、尾川堅一(帝拳)に2回、一撃KO勝ちで王座を奪取。しかし好事魔多し、ラヒモフとの防衛戦に備えて練習中に右拳を骨折。IBFはタイトルをはく奪した。

空位となった王座をラヒモフ(17勝14KO1分無敗=28)は11月、ゼラファ・バーネット(英)と争い、ダウン応酬の末、9回TKO勝ちで獲得。タジギスタン初の世界王者に就いたサウスポーは改めて英国人の挑戦を受けることになった。

プロモーターはマッチルーム・ボクシング。DAZNが中継する。Photo by Mark Robinson / Matchroom

Related article
関連記事