July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > TBプロ5.13マニラ興行 メインは3階級制覇カシメロ、セミにS・ウェルター級世界ランカー井上岳志

TBプロ5.13マニラ興行 メインは3階級制覇カシメロ、セミにS・ウェルター級世界ランカー井上岳志

2023年4月25日 16時54分

 TBプロモーションが5月13日、フィリピンの高級カジノホテル、オカダマニラで開催するイベントの概要を明らかにした。昨年スタートしたTBプロは韓国で2度イベントを開催し、第3戦はフィリピンのマニラを舞台にする。

カシメロ

 メインイベンターは同プロモーションと契約する元3階級制覇王者のジョンリール・カシメロ(フィリピン)。昨年12月、赤穂亮に2回TKO勝ちして以来の試合となるカシメロはWBOグローバルS・バンタム級王者フィリップス・ンギーチュバ(ナミビア)と同タイトルを争う。

 カシメロ(31勝21KO4敗1無効試合)はWBO同級5位、ンギューチュバ(11勝10KO1敗)は同10位にランクされ、世界ランカー対決となった。カシメロは「S・バンタム級のナンバーワンはオレか井上尚弥だろう。必ず戦う日はくる」と4階級制覇に意欲を見せている。

井上岳志

 セミはWBOアジアパシフィックS・ウェルター級王者の井上岳志(ワールドS=19勝11KO2敗1分)が10戦全KO勝ちの新鋭ウルジョン・ミンドロ(フィリピン)を迎えて初防衛戦を行う。井上はWBO8位、IBF10位、WBC13位にランクされている。

 メキシコでデビューして日本に戻り、再び拠点を海外に移したIBFフライ級14位の花田歩夢はIBF同級15位のビンス・パラス(フィリピン)とフライ級8回戦。日本S・バンタム級9位の池側純(角海老宝石)はカルロ・デメシーリョ(フィリピン)と同級8回戦を行う。

Related article
関連記事