July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元世界王者の比嘉大吾ら志成ジム勢が千葉で強化合宿

元世界王者の比嘉大吾ら志成ジム勢が千葉で強化合宿

2023年5月21日 10時12分

 元WBCフライ級王者の比嘉大吾を筆頭にする志成ジム(東京・目黒)のボクサーが千葉県千葉市の昭和の森公園で1週間の合宿を行った。

後列左から白石、大湾、比嘉、木村、鈴木。前列は野木、藤原両トレーナー(志成ジム提供)

 今回の合宿に参加したのは比嘉、木村吉光、大湾硫斗、白石聖、鈴木稔弘の計5名。大湾と白石は次戦でのタイトルマッチが決定している。

 15日から21日までのキャンプ・トレーニングは毎日三部練。野木丈司トレーナー主導の強化メニューが組まれ、クロスカントリーコースや山道階段トレーニング、斜面の上で1時間通しで行うマスボクシングも。連日ハードな練習をこなしつつ、仲間意識を高める効果もあったという。

 志成勢では、ラスベガスでもジム頭の井岡一翔(6月24日にWBA王座挑戦)、森武蔵、重里侃太朗が実戦トレーニングを行っている。5月末にOPBFフェザー級王座に挑む堤駿斗もラスベガスで鍛えて先日帰国した。

Related article
関連記事