June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > バドラーが正規王者昇格 ブイトラゴと防衛戦か

バドラーが正規王者昇格 ブイトラゴと防衛戦か

2014年1月10日 15時40分

バドラーが正規王者に昇格(ボクシングニュース)
バドラー

 宮崎亮(井岡)のタイトル返上で空位となったWBA世界ミニマム級チャンピオンに、暫定王座を獲得していたエッキー・バドラー(南アフリカ)が昇格した。バドラー陣営は年明け後、WBAに格上げをアピール。8日、これが認められた。バドラーはシンピウェ・ベチェカ(フェザー級)に次ぎ、同国2人目の現役WBA王者となった。

 これを受けてニカラグアからニュース。ローマン・ゴンサレスらを擁するプロモーション、プロクサが同社傘下のWBOミニマム級1位カルロス“チョコロンシート”ブイトラゴが2月15日、南アフリカでバドラーに挑戦すると発信した。ブイトラゴは昨年7月メキシコでWBOミニマム級暫定王座決定戦に出場。判定勝利を飾ったが、WBOは試合後、決定戦と承認しなかった。その後ブイトラゴは11月フィリピンで正規王者メルリト・サビージョ(比)に挑戦。ドローに終わっている。

 一方、南アのメディアはバドラーは2月15日、同国ケンプトンパークで防衛戦を予定しているが、相手は未定で、来週14日に正式発表されると報じている。

Related article
関連記事