July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 新たなメキシカン対決名勝負となるか 激闘必至 8.12ナバレッテvs.バルデス正式発表

新たなメキシカン対決名勝負となるか 激闘必至 8.12ナバレッテvs.バルデス正式発表

2023年6月8日 11時37分

 トップランクは7日、米アリゾナ州グレンデールのデザートダイヤモンド・アリーナで、WBO・S・フェザー級王者エマヌエル・ナバレッテと元2階級制覇王者オスカル・バルデスのメキシカン対決を開催すると発表した。

 2月にリアム・ウィルソン(オーストラリア)との王座決定戦を制し、3階級制覇を達成したナバレッテ(37勝31KO1敗)はこれが初防衛戦。バルデス(31勝23KO1敗)はシャクール・スティーブンソン(米)とのS・フェザー級2団体統一戦に敗れて初黒星を喫してから2戦目で再び世界タイトルマッチを迎えることになった。

 ナバレッテは「長い時間をかけてようやくこの試合が実現する。バルデスとの対戦はバレラとモラレスのようなメキシカン・ライバル関係の始まりになる可能性がある」とコメント。バルデスも「2人のメキシコ人がリングに上がったら、確実に戦争になることが保証される」と意気込んでいる。

 マルコ・アントニオ・バレラとエリク・モラレスは2000年から04年にかけて3度対戦。すべて激闘の接戦となり、バレラが2勝1敗で勝ち越した。トップランクは他に70年代のルーベン・オリバレスvs.チューチョ・カスティーリョ(オリバレス2勝1敗)、00年代のラファエル・マルケスvs.イスラエル・バスケス(バスケス2勝1敗)といった名勝負を挙げ、新たなメキシカン名勝負が生まれるとあおっている。

 もし思惑通りに好勝負が繰り広げられれば、ナバレッテの言うようにシリーズ・ファイトに発展する可能性があるだろう。

Related article
関連記事