July
12
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 平岡アンディがWBOアジアパシフィック王座返上 世界タイトル挑戦を視野

平岡アンディがWBOアジアパシフィック王座返上 世界タイトル挑戦を視野

2023年6月10日 14時12分

 WBOアジアパシフィックS・ライト級王者の平岡アンディ(大橋=写真)が同王座を返上した。大橋ジムが10日、発表した。

 平岡は21年10月、佐々木尽(八王子中屋)との王座決定戦を制して日本とWBOアジアパシフィックの同級王座を獲得。これまでに日本王座を2度、WBO・AP王座を4度防衛した。

 デビューから22連勝(17KO)をマークしている26歳の平岡は現在、IBF5位、WBA9位、WBO14位にランクされており、大橋秀行会長は「世界挑戦を視野に入れた返上」とコメント。平岡は17日から韓国でスパーリング合宿を行う。

Related article
関連記事