0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年4月4日金曜日

3月の月間賞決定、MVP柴田、敢闘賞は岡田

3月の月間賞、MVPは柴田(ボクシングニュース)

柴田明雄

 東日本ボクシング協会の月間賞選考委員会は4日、3月度の月間3賞を発表した。最優秀選手賞は日本・東洋太平洋ミドル級タイトルを統一した柴田明雄(ワタナベ)が選ばれた。

 昨年8月の“村田ショック”から再起した柴田は、3月1日に日本同級王者の中川大資(帝拳)と2冠をかけて対戦。12ラウンドを戦い抜き、3-0判定で勝利して王座統一に成功した。

 敢闘賞に選ばれたのは日本S・ライト級新王者の岡田博喜(角海老宝石)。岡田は3月4日、同級1位の小竹雅元(三迫)と空位の王座を争い2-1判定で勝利。プロ8戦目にして無敗のままタイトルを獲得した。

 新鋭賞には17日の8回戦で田部井要(宮田)を6回TKOで下して中川勇太(角海老宝石)が選ばれた。表彰式は5月8日後楽園ホールで行われる東日本新人王戦で開かれる。